社長コラム

  1. トップページ
  2. 企業情報
  3. 社長コラム一覧
  4. 社長コラム 2016年4月7日

2016年 4月7日「第一四半期終了号 春爛漫」

世はまさに春の盛りを迎えております。今、東京都内も櫻花が満開を極め、これこそ日本の美しさの象徴であると全身で感じている次第です。まさに春爛漫です。

前回の社長コラムは、まだ寒い1月14日でした。早いものであっと言う間に3カ月の歳月が流れようとしております。このたった3カ月の月日の中にも様々なドラマがありましたので、それらをコラムでご紹介いたします。ご拝読頂ければ幸いです。

トライビュー・イノベーション株式会社は、お陰様で第4期(2015年度)の決算処理が完了いたしました。結果は先のコラムでも予測をした通り、売上:330百万円、営業利益:27百万円でありました。関係各位、特にお客様のお陰でこの結果を得ることが出来ました。

本当に皆さま、ありがとうございました。心から御礼申し上げます。

また、既に始まっている第5期(2016年度)の第一四半期(1-3月)は、速報値として売上96百万円の結果になると予測しております。

第二四半期を迎えるにあたり、現在の弊社の状況と主な活動についてご報告をさせていただきます。

まずは組織からご紹介いたします。
この4月に大幅な組織強化と刷新を行いました。
弊社の主事業であるビジネスソリューションとERPソリューションのBUの責任者として、30代の中堅エンジニアにラインマネージャーとして着任してもらいました。そして、弊社が提唱するお客様へのアプリケーション支援サービス「TRUST」も、若手エンジニアをリーダーとしサービス向上に努めてまいります。
また、その他エンジニアの増強も図っております。4月にPM経験豊富なベテランSEと20代でオープン系に堪能なSEを採用しました。
そして、営業力も強化しました。首都圏と中部地区に、それぞれ専属でベテラン営業を責任者として配置しました。彼らはそれぞれ前職でIT会社の部長職を経験しており、今後は、その経験とノウハウを生かし、お客様へのご対応をさせていただきます。

それらの結果、就労者数は合計で25名になりました。(社員:18、顧問:5、アルバイト:2)

次に、2016年度第一四半期の事業(実績)をご紹介いたします。

第一に、静岡県焼津市と取り組んできた「UIターン推進事業システム」が本番稼働を迎えました。(3月31日)http://yz-life.city.yaizu.lg.jp/
是非一度、皆様もサイトをお訪ねしていただければと思います。
これに伴い弊社も正式に焼津市にオフィスを出し、専任担当者を配することを決めました。(イノベーション事業)今後このサイトを通じて焼津市の皆さま(行政、市民)と交流を持ち、ICTのみならず様々な活動に積極的に貢献したいと考えています。
そして、私がこの事業で最も嬉しかったことは、創業当初に目標として掲げた「音と映像とデータが融合したシステムの構築」と初めての「自治体ビジネス」を実現したことです。

さらに、この焼津市との取り組みが本日(4月6日)、地元紙の静岡新聞に掲載されました。弊社にとってその足跡が新聞に掲載されたことは初めてです。社長としてこの事業に携わった全ての皆さんに誇りと感謝を強く感じております。皆さん、ありがとうございました。

第二は、サービス事業で創業以来強く意識してきたレガシーとイノベーションを意識した活動が少しずつ現実に近づいてきた感触を得ていることです。
これに関しては、今年9月に、ある企業と合同でイベントを開催する予定にしております。

この事業に関しては、今後皆さまにご紹介をさせていただきます。

最後に、弊社が考案したTRUSTがお客様から支持され始めました。現在、お取引を開始していなかったお客様からのご相談もいただくようになり、今後もますますサービス内容を充実させ、現実的に実行可能なサービスを目指してまいります。

以上
ここまでご拝読いただきましてありがとうございました。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

それでは、今後とも皆さまにお世話になりますが、引き続き宜しくお願い申し上げます。

2016(平成28)年4月6日
トライビュー・イノベーション株式会社
代表取締役社長 村松光德