社長コラム

  1. トップページ
  2. 企業情報
  3. 社長コラム一覧
  4. 社長コラム 2016年1月14日

2016年 1月14日「新年のご挨拶」

新年、明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もお客様、ご支援をいただく皆様とともに「貢献」をキーワードに新たな価値が提供できるように努めてまいりますので、変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

弊社、トライビュー・イノベーション株式会社は、お陰様で第4期(2015年度)を終了いたしました。これも多くの皆様の格別なるご愛顧の賜物と心より感謝しております。ありがとうございました。

新たな年にあたり弊社第4期の決算予想と主な活動についてご報告をさせていただくと共に2016年度(第5期)の展望をお伝えしたいと思います。

第4期の決算予想は、売上:330百万円、営業利益:26百万円で、お陰様で増収増益を達成できる予定です。

社員数は、正社員:12 顧問:3 アルバイト:1 計16名で、他に20名のパートナー・エンジニアの皆様が常時働いており、合計で36名の体制で事業を行うまでになりました。

次に、2015年度の1年間を振り返りたいと思います。

昨年は何と申しましても大手サービス業のお客様の海外事業システム構築が最重要プロジェクトでありました。既に一カ国目は本番稼働を迎え、2016年4月に二カ国目の本番稼働を予定しております。やはり海外でシステムを動かすということは、商習慣や法令の違いを考慮するにとどまらず、現地社員の皆様の労働習慣も意識しなければならないことを学ぶことができました。

2番目は11月に静岡県某市のUIターン推進事業を直接受注し、現在CMSをベースに支援システムを構築しております。これは今から2年前に活動を開始し、凸版印刷様のご支援をいただき受注をすることができました。
この受注を契機に弊社は静岡県中部に拠点を構え、常駐担当者を配することも決め、12月に採用も完了しました。この仕事を通じて自治体ビジネスの経験を積み、社会貢献ができる取り組みに発展させたいと思っております。

3番目は4月からジュニア・ボードメンバー・セッションと銘打ち、30代の若手社員5名と2016年以降の中期経営計画を立案する取り組みを行いました。セッションは土曜日を使い計9回行い、12月に弊社の「中期経営計画書」が完成いたしました。今後はこの計画書を中心に事業を展開し、更なる成長を目指します。

最後に、人のお話です。2012年から少しづつ増えてきていた社員ですが、6月に1名が退職し、7月に事故で一名を失いました。これは経営する身として想像を超えた厳しい経験でした。この経験により先述の「中期経営計画書」で経営理念を書き換えました。それは、社員を最も大事にし事業運営するという誓いです。
健康で、善良な社員無しに、「人智が資源であるICT事業」は成立しないと強く学んだからです。

それでは次に2016年度の展望をお話ししたいと思います。

「中期経営計画書」は既に全社員への説明は終えており、その時に伝えたのは、「創業期は2015年で終幕。更なる成長・発展を始める」としたことです。
その中心は中期計画に参加した若手社員であり、より広範な責任と権限を与え、事業にあたることで更なるエネルギーを組織に注入したいと考えております。

その取組みの第一弾が、新形態での組織運営です。
その特色は「チーム制」にあります。エンジニアはサービス本部という組織に所属し労務、スキル等をマネジメントされ、お客様との仕事はチームを編成し実行するというものです。これは激変するICTにおいて機能別、お客様別にある一定期間固定した組織形成をすることが可用性を欠くと考えたからです。

第二弾は、やはり弊社が最も大切にしているものを今まで以上に大切にすることです。それは、お取引しているお客様の仕事を今まで以上に質と時間を大切に取り組むことです。

第三弾は、会社名にもなっているイノベーションの為の事業を行う専任組織の発足です。
この組織は①パブリック(公共)、②要求分析を含む上流工程の事業化、そして③AV技術を応用した事業へのチャレンジをしてまいります。

そして、第四弾は他拠点展開です。まずは静岡県中部に拠点を作り事業を開始します。主要事業は某市で契約したUIターン推進事業を成功させること、そしてICT事業を展開することにあります。

最後に最も重要な取り組みです。当然ですが業績目標を達成することです。
2016年の目標は次の通りです。
売上:500百万円  営業利益:50百万円  社員:20名
これを全社員とパートナー様のご協力をいただき達成したいと強く心に思っております。

以上
大変長くなりましたが、ここまでご拝読いただきましてありがとうございました。

それでは、今年も多くの皆さまにお世話になりますが引き続き宜しくお願い申し上げます。

2016(平成28)年1月14日
トライビュー・イノベーション株式会社
代表取締役社長 村松光德