社長コラム

  1. トップページ
  2. 企業情報
  3. 社長コラム一覧
  4. 社長コラム 2014年7月2日

2014年 7月 2日「創業2年目を終え、新たな3年目に向け!」

日本国中が楽しみにしていたBRASIL World Cupも決勝トーナメント真っ盛りの今日この頃、惨敗したSAMURAI BLUEの話題も国民の気持ちを表してか、なぜか静かな毎日です。国中が「腫れ物に触ってはいけない。」雰囲気に包まれていると感じているのは私だけでしょうか? それにしてもBEST16に残った国のプレイヤーたちの力強さ、タフさそして情熱に感心するばかりです。

そんな中、弊社トライビュー・イノベーション株式会社は、2012年7月2日の創業から丸二年を迎えることが出来ました。 この2年間、たくさんの皆様のご支援、ご厚情、後押し、協働、お叱り等々いただきながらの毎日でありました。本当にこの2年間に起こった出来事全てに心から感謝しております。有難うございました。

2012年7月開業時の最初のオフィスは、名前こそ「日本橋センチュリープラザ」と風格のある名前でしたが、7坪のマンションの一室からのスタートでした。初日の社員は4名。 おかげさまで現在のオフィスの広さは41坪(現在は内山ビル)まで拡張することが出来ました。

前回の社長コラムで「大手化学メーカー様のORACLE JD Edwards Enterprise One(JDE E1/ERP)のバージョンアップの本番稼働」を迎えたと報告をいたしましたが、そのお客様から社名公開のご了解を頂きましたのでここに公開をさせていただきます。

お客様は、新日鉄住金化学株式会社様で、同社のエポキシ事業の基幹システムを担当させていただきました。4月14日に本番稼働と同時に、2カ月間のフォローフェーズを経て、5月末にプロジェクトクローズすることが出来ました。先日の6月26日には、お客様主催の感謝の集いが他社様のプロジェクトと合同で開催され、参加してまいりましたが、お客様からお褒めのお言葉を頂き、弊社メンバー一同も達成感と感動に浸ることが出来ました。

弊社の『次の必達目標』は、現在取り組んでおります「大手サービス会社様の海外事業展開」で、お客様の希望通りの納期と品質を提供することです。

このプロジェクトでは今までお世話になったベンダー時代のSIの取り組みとは異なるチャレンジをしております。 プロジェクトの3つの主グループの内の一つを、ミャンマー人エンジニアの皆さんだけで構成しているということです。

またプログラミングでは、弊社にプロジェクトルームを設置し、中国人と韓国人の混成チーム(6名)で行っております。このプログラマーチームの選考に当たっては日本人を含め27名の面接を行いました。その結果残った皆さんが彼等でした。(残念ながら日本人は一人もいません)メンバーは日本語を流暢に操りモチベーション、礼儀もきわめて良好な皆さんです。

続きまして、2014年上半期の業績報告と下半期の活動方針、予定についてご説明申し上げます。

2014年1‐6月期 売上 144,000千円を計上いたしました。 2013年通年売上が111,700千円でしたので、既に昨年の業績を上回ることが出来ました。 この結果は、新日鉄住金化学様のJDEビジネス、他社様の「海外事業システム構築プロジェクト」、物流会社様へのエンジニアリング支援、そして他物流会社様のRPG開発支援のお仕事を頂いたためであります。

次に、弊社の組織に関してご説明いたします。

4月に、予定通り、2名のベテラン営業が入社いたしました。そして、7月1日にJDE会計コンサルタントが新たに仲間になってくれました。 これで弊社正社員は私を含めて10名、顧問2名、パート1名、在宅アルバイト1名の計14名になり、またパートナー様からの応援要員を含めると総勢35名の規模になりました。

次に、2014年度下期の事業計画です。 弊社もこの2年で体制、人材面で少しだけ体力がついてまいりました。 そこで、昨日6月30日に「2014 2H Focus Business」として、以下の点に注力することを社員に説明しました。

 1.業種特化型ビジネスの展開  建機レンタル業
 2.JDEビジネス with xpi (注1)
 3.IBM Power i with xpi
 4.エンジニア準委任ビジネス展開
 5.動態管理システムwith NAVITIME

 (注1):xpiはマジックソフトウエア・ジャパン社の商標で、データ連携ソフトウエアの製品名です

新たな一年も弊社の基本理念である「お客様の夢と思いをITと正しい情熱で」を基に、社員、パートナー様と共に、お客様のご要望を真摯に伺いながら、品質とスピード維持・発展させる体制を追求し、事業を進めてまいります。