1. TOP
  2. イベント・セミナー
  3. 既存IT資産を有効活用し、攻めの情報システムを最適に構築

既存IT資産を有効活用し、
攻めの情報システムを最適に構築
~レガシーシステム イノベーションメソッド~

経営において情報戦略(IT投資)の重要度は益々高まります。情報は経営・事業第一線に速やかに提供され、有効活用され課題解決に直接的な寄与がされなければなりません。

我々は、解決対象の明確化と解決に必要なソリューションを組合せ、ITコストの最適化を図り、実施・運用・定着までを一貫してご支援するメソッドをご提案します。

  • 対象:
  • 情報システムのリニューアル・強化のご検討をされている
  • 事業会社の経営幹部の方、経営企画部門管理職の方、情報システム部門責任者の方

セミナー概要

開催日 2016年11月22日(火)13:30~17:00
主催 株式会社クロスオーバー(JMACグループ)、トライビュー・イノベーション株式会社
共催 株式会社JMAホールディングス、株式会社日本能率協会コンサルティング
会場 住友商事竹橋ビル16階 JMAホールディングス1605研修室MAP

プログラム

13:30~13:40
株式会社JMAホールディングス 代表取締役 秋山守由様

開催に当たって~IoT時代、経営・事業に寄与するITシステムへの期待~
13:40~14:10
トライビュー・イノベーション株式会社 代表取締役 村松光徳

①ICTベンダーから見た事業会社の情報システム(IT化)の現状
②クロスオーバーとトライビューがなぜ協業するのか
③クロスオーバーとトライビューの会社紹介
14:10~15:00
株式会社クロスオーバー 代表取締役 太田大作様

我々が提供するITシステムソリューションの意義と経営へのインパクト
①真に求められる企業の情報システムと課題
②このフォーメーションの重要性
③我々が提唱するイノベーションメソッドのコンセプトとその効用 
15:15~16:50
株式会社日本能率協会コンサルティング シニアコンサルタント 溝口直樹様
トライビュー・イノベーション株式会社 ソリューション部長 坪井琢哉
①イノベーションメソッドの概要
・ソリューションのための保有テクノロジー&スキル
・イノベーションステップ

②ステップ毎の解説
・ステップ毎の手法(内容)紹介と具体事例

③イノベーションメソッドの進め方
・リサーチ(ソリューション)バリエーション
・手順(進め方)
16:50~17:00
Q&A、受講アンケート

※上記の内容については変更される場合がありますので、予めご了承願います。

終了しました