AS400についてぼんやり考えるサイト

  1. TOP
  2. AS/400ユーザーやエンジニアの話
  3. 若手エンジニアから見た、AS/400ってどうなの!?

若手エンジニアから見た、AS/400ってどうなの!?

若手エンジニアから見た、AS/400ってどうなの!?

AS/400との出会い

AS/400アプリエンジニアのYさん(34歳)に、AS/400について色々質問していきます。早速いきますね、AS/400との出会いはいつですか?

2007年に新卒で大手コンピューター会社へ入社して、そこで初めてさわりました。

2007年当時、AS/400ってメジャーでした?具体的にいうと新卒でAS/400方面に配属された人ってどのくらいいました?

2割がAS/400エンジニア、4割がJAVAエンジニア、4割がオープン系のインフラでしたね。

2割ですか。当時から大きく投資をする領域ではなかったようですね。

そうですね。

どんな仕事を?

どんな仕事を?

入社されてから今まで、どんな仕事をしてきましたか?

入社してからずっと、お客さんの基幹業務の新規開発と開発後の保守をしています。かれこれ10年ちょっとですね。HWはAS/400、言語はRPGⅢ。物流業と製造業をメインでやってきました。

新卒から10年以上AS/400のエンジニアなんですね。いま34歳ということですが、AS/400技術者としてはかなり若い部類に入るのではないですか?

確かに、周りを見ても私より若い人はあまり見ないですね(笑)。50代前後の人が多いと感じます。

どうなるAS/400?

Yさんから見て、コンピューター業界の中でAS/400はどのように映りますか?

基本的には淘汰されていく位置にいるような気がします。なのでいまAS/400を使っていない企業で、新たにAS/400を入れるところは少ないと思います。しかし今AS/400を使っている企業では、今後もAS/400を使い続ける企業が一定数あると見ています。

なぜ使い続ける企業が一定数あると思うのですか?

いま使っているAS/400が古くなり新しい何かに置き換える場合、ハードだけを新しいAS/400に置き換えるのが一番安いからです。これはプログラムを再利用できることと、ソフトウェアの稼働検証が少ない工数で済むためです。

なるほど、システム投資が抑えられるなら企業は使い続けますよね。

また、AS/400はアプリサーバーとDBサーバーが一体なのでレスポンスが極めて速いです。なのでAS/400から他のシステムに置き換えるとパフォーマンス上の問題が発生することもあります。「これまで2秒だった照会画面からの返答が30秒以上になってしまった」なんて話も聞きますね。

現場から大クレームが来るじゃないですか。

大クレームでしょうね、(笑)。

まとめ、AS/400の未来予想

どんな仕事を?

まとめると、「現在AS/400を使っていて、システム投資を抑えたい企業」はAS/400を使い続けるだろうという予想ですね。

はい、そうなると技術者不足が問題になってきます。

確かに。50代のRPG技術者が多いということは、10年後には市場から激減してしまいますね。何か対策はないのでしょうか?

難しいですが、私たちのようなソフトウェアベンダーが若い人を育てて、RPG技術を提供できる環境を作っていくことが解決策だと思います。

ソフトウェアベンダー次第ですか・・・、ユーザー企業には厳しい回答ですね(苦笑)。

技術者は減少傾向ですが、いなくなることはありません。世間には私のような30代のエンジニアが在籍していて、AS/400の相談や保守のアウトソースを受けてくれる会社もあるようです。信頼できるソフトウェア会社を見つけて、付き合っていくことがAS/400ユーザーにとって重要になってくると思います。

なるほど。開発・保守の現場経験者の意見はリアルで参考になりますね。どうもありがとうございました。

©TRIVIEW Innovation Inc. All Rights Reserved.