1. TOP
  2. お悩み解決
  3. 他社で開発したシステムをサポートしてほしい

他社で開発したシステムをサポートしてほしい

なぜ他社が開発したシステムの保守は断られるのか?

他社が作ったシステムの改修を、一般的なシステム会社に依頼すると断られてしまうのは、主に3つの理由があります。

  • 1、お客様の業務にはそれぞれ独自性があり、業務とシステム構成の詳細を理解するのに時間を要するから。
  • 2、開発者によって開発方法・ロジックが異なるため、他社の開発者がどういう意図をもって作ったのかを読み解きながら改修する必要があり、複雑な作業を要するから。
  • 3、それゆえに全てを把握し切れず、予想のつかない大きな障害が発生してしまうリスクがあるから。

つまり、複雑な業務とプログラムについて細部まで理解するために時間をかけなければならず、請け負うリスクが高いと判断されるため、断られることが多いようです。

当社の高い技術と実績により他社が開発したシステムでも保守委託可能!

他社が作ったシステムの改修は、リスクが高いサービスであることは事実ですが、それにより委託できるシステム会社がなくお困りのお客様が多いのもまた事実です。当社は、これまでに多くのお客様からのご要望にお応えし、様々な環境の保守を請け負ってまいりました。豊富な経験値や複雑さを紐解くノウハウの蓄積があるため、他社が開発したシステムでも保守委託をお受けしております。何かお困りのことがあればぜひご相談ください。