IBM i (AS/400) インフラ構築・保守運用サービス

  1. トップページ
  2. 事業内容
  3. IBM i (AS/400) インフラ構築・保守運用サービス

インフラ構築、開発からアプリケーション保守・運用まで、お客様のIBM i (AS/400)をトータルでご支援します!

IBMi(AS/400)は、運用性・信頼性・可用性が高く、アプリケーション資産の継承が容易であるなど、優れた性能を誇り、多くの企業の基幹システムとして長く使われています。その一方、担当者の退職や後継者不足、システムの老朽化など、悩みを抱える企業は少なくありません。

トライビュー・イノベーションは、経験豊富なAS/400技術者が多数在籍しています。IBM i (AS/400)のインフラ構築、開発からアプリケーション保守・運用まで、お客様のIBM i (AS/400)をトータルでご支援します!

IBMi(AS/400)とは

「AS/400」の登場は1988年。その後、「eSever iSeries」、「System i」と改称を重ね、2008年に後継の「Power Systems」が発表されました。現在も通称として「AS/400」と呼ぶ人も多いです。IBM i は、AS/400、iSeries、System i 、Power Systemsで稼働するオペレーティング・システムの最新版で、様々な業務アプリケーションが稼動する統合オペレーティング環境のシステムです。

IBMiは、アプリケーション資産の継承性・抜群の安定性・信頼性・可用性・堅牢性・高度なセキュリティと運用容易性を持ちながら、クラウドやAIなど最新テクノロジーに対応し、進化し続けています。

IBMi(AS/400)に関するお悩みはありませんか?

  • アプリケーションの担当者がもうすぐ定年退職するが、後継者がいない
  • アプリケーションの中身が分からず、他システムと連携がしたいがやり方がわからない
  • 最新のモバイル対応、IoT対応などしたいが、現状のシステムでどうすればいいかがわからない
  • 昔の担当者が作ったアプリケーションがあるが、今の社内に改修できる人がいない。
  • アプリケーションを開発したベンダーがなくなった!
  • AS/400が保守サービス終了になると聞いたが、どうすればいいか相談をしたい

トライビュー・イノベーションのソリューション

TRUST SS(System Services)
お客様に代わってIBMiの保守・運用管理をご支援するサービスです。アプリケーションを中心に対応します。

サービス事例

サービス事例

お問い合わせはこちら